食べ歩きを楽しむ一人旅行

気軽に出かけられる「一人旅行の楽しみ方」として、どこでも誰でも楽しめるのが「ご当地グルメの食べ歩き」。
ご当地グルメは、文字どおり、その土地ならではの名産品を使った料理のことをいい、「グルメツアー」をメインにした旅行プランもあるほどですが、一人旅行でも短時間で楽しむことができます。

 

たとえば、海辺の街では「海の幸」をふんだんに使用した海鮮料理があり、ブランド肉で有名な土地では、豪華なステーキ肉料理などを堪能することができます。
また、コナモンは大阪や広島などでも有名ですが、その地ならではの「お好み焼き」を食べ歩くのも楽しいです。

 

コナモンつながりとしては、うどんやそばなどの麺類も人気になっています。
「わんこそば」(岩手県)は全国的にも有名ですが、ほかにも「戸隠そば」(長野県)「出雲そば」(島根県)「稲庭うどん」(秋田県)「水沢うどん」(群馬県)などが知られています。
また、「讃岐うどん」(香川県)は特に有名で、うどん店めぐりを企画するタクシー会社などもあるほどの人気です。

 

麺類で忘れてはならないのがラーメン。
「札幌ラーメン」「旭川ラーメン」「函館ラーメン」(北海道)をはじめ、「喜多方ラーメン」(福島県)「博多ラーメン」(福岡県)などは、全国的にも有名です。
これらのグルメは、ネットショップなどからの「お取り寄せ」もできますが、自分で実際に食べ歩くことで、本場ならではの味を楽しむことができます。

 

食べ歩きをメインとした一人旅行でもお手軽なものに、高速道路のSAで販売されている「速弁」があります。
車での一人旅行の途中に休憩目的で立ち寄るだけでなく、SAごとの「速弁」を食べ比べることも楽しみです。

 

また、SAにはご当地や近隣地域の銘菓なども販売されていますので、一人旅行のお土産として購入することができます。