史跡めぐりの一人旅行

有名な神社・仏閣などの「史跡めぐり」は、修学旅行コースでも定番です。
また、史跡めぐりは高齢者だけでなく若い世代などにも大変人気ですが、最近は、「女性の一人旅行」としても注目されています。

 

一人旅行は、自分のペースに合わせて、のんびり、ゆっくり楽しめることが大きな魅力ですが、泊りがけの旅行をするには宿泊先施設の有無を知っておくことも大切です。
特に「おひとりさま」での利用は割高傾向になるほか、女性ひとりでの利用だと、セキュリティ面での不安もあります。

 

そんなときは、旅行会社が用意しているツアー企画などに参加すると、お得な宿泊施設もセットで格安に利用することができます。
バスツアーなど行き先が決まっているものもあれば、個人手配の一人ツアーも利用することができ、個人の好みで選ぶことができます。

 

また、個人で行く場合、交通アクセスも全て自分で調べる必要がありますが、駐車場が心配される場合は、公共交通機関を利用することをお勧めします。

 

日本国内には、史跡めぐりとしてお勧めのコースが各地にありますが、そのひとつ、京都市内では「坂本竜馬ゆかりの地」を訪ね歩くプランがお勧めです。
車での移動でなければ、徒歩や電車を使っての移動になりますが、寺田屋をはじめ、霊山護国神社、霊山美術館など、竜馬ゆかりの地として主な史跡は、大阪や神戸からの日帰りで十分楽しめます。

 

海外の史跡めぐりとしては、歴史的な建造物が多いフランスやイタリアをはじめとするヨーロッパ各国がお勧めです。
また、アジア方面への海外旅行は「沖縄発」が注目されていますが、デリー・アグラ・ジャイプールをまわる「インド周遊3大史跡めぐり・8日」も人気のプランです。

 

国内・海外とも史跡巡りツアーは各方面で販売されていますし、個人で行きたいところだけを選んで行くこともできます。
一人旅行ならではの自由さを求めるなら、少し面倒ではあるものの、やはり個人手配のフリーツアーが気楽ですね。