温泉への一人旅行費用を格安にしたい!

温泉旅行と言えば、家族や友人と複数での旅行がイメージしやすいと思います。
以前は、温泉での一人宿泊は敬遠される傾向にあったように感じますが、温泉への一人旅行の需要も多いためか、宿泊予約サイトや旅行予約サイトでも「一人旅行特集」が組まれています。
一人客歓迎の宿が簡単に探せますし、1泊2食付、露天風呂、貸切風呂、部屋食、女子一人旅プランなどの温泉旅館も探すことができます。
料金はもちろん宿によって違いますが中には格安なプランもありますので、「一人旅特集」や宿泊人数を1人にして泊まれる宿をチェックしてみましょう!

 

一人旅行特集がある旅行予約サイト

じゃらん.net
「一人旅歓迎の宿」という特集ページから一人旅行で泊まれる宿を簡単に探すことができます。
温泉の他にも、素泊まり・貸切露天風呂・ペットOK・マッサージ・エステ・食事部屋だしなどの条件でも探すことができます。

 

るるぶトラベル
一人旅の特集ページがあり、おススメの行き先や、男女別の一人旅の楽しみ方などの提案も。
このサイトでは、飛行機&温泉の一人旅ツアーの予約も格安なのでおススメです!

 

近畿日本ツーリスト
「おひとりさまで泊まれる宿」から一人旅行の温泉旅館が探せます。
条件の絞り込みがしやすいので、希望に近い宿探しが簡単です。

 

一休.com
「旅館一人旅」の特集で、一人宿泊歓迎の温泉旅館を探すことができます。
泊まれるのはこのサイトが得意とする高級旅館ばかりで料金は格安です。

温泉へのんびり一人旅行

「一人旅行」の醍醐味は、自分の想いのままに自由行動ができることです。
その一方で、道中で想定外のことが起きたときは、心細い想いをすることもあるかもしれません。
特に、温泉旅行を楽しみたいときは、貴重品を手元から離すことや、入浴中に身体の不調などが起こる可能性も考えて、しっかり準備しておく必要があります。

 

温泉でのんびりしたいするためには、泊りがけの温泉旅行がお勧めですが、おひとりさまのなかには、「温泉は行くけれど、温泉旅行は行かない」という方も。
たしかに「旅行」となると、それなりの荷物も必要ですから面倒に感じるかもしれません。
しかし、そこは一人旅行なので、全て自分のペースで進めることができるので気楽です。

 

また、温泉地の繁忙期などは「一人旅行客」だと敬遠されるところや、料金が割高になるところもあり、金銭面を考えると必ずしもお得だとはいえません。
しかし、ネット上にある「大手旅行サイト」のなかには、「一人旅行用プラン」を用意しているところもありますので不利な条件ばかりではありません。

 

一人旅行の大きなポイントは、要らない荷物を持ち歩かないこと。
旅行へ行くときは、新しい服や靴などを準備する人もいますが、はっきりいってあまりお勧めとはいえません。
それよりも、多少汚れてもいい服や履きなれた靴のほうがよほど安心です。

 

また、お金など貴重品は、最低限の金額のみに留めるほか、紛失や盗難に遭ったときのことを考えて分散して持つことも大切です。
温泉に浸かるときは、一時的とはいえ貴重品を離すことになりますから、ロッカーやセーフティボックスの利用についても、事前に確認しておくといいですね。

 

ちなみに、温泉といえば「露天風呂」ですが、人通りが少ない秘境の露天風呂は安全面から一人旅行にはおススメできませんね。