一人旅行で街歩き

一人旅行の醍醐味は、自由気ままな「街歩き」ができることです。
つまり、いつ、何時にどこへ行くといった団体旅行のような制限がないため、そのときの気分に合わせて行先を自分で決められるという点が大きいですね。

 

もちろん、限られた日数で旅行をする場合、可能な限り時間の有効活用をしたいですが、観光名所を数多くまわるだけが旅行の目的ではありませんね。
やはり、せっかくの一人旅行ですから、自分なりの楽しみ方をみつけることをお勧めします。

 

国内での街歩き

街歩きでお勧めのところは全国各地にありますので、テレビの情報番組で紹介されたところなどを参考にして、訪れてみるのもいいですね。
また、城下町も数多くあり、独特の雰囲気が楽しめますので、街歩きの候補に挙げておくといいですね。

 

なお、全国的に名高い観光地であっても、宿泊施設が少なく、土産物店の営業もお昼の時間帯が中心というところもありますので、事前に確認しておきましょう。

 

海外での街歩き

海外旅行でも、現地での街歩きが人気になっています。
一人旅行での街歩きにはハードルの高さを感じることがありますが、ホテルや駅などの窓口では、最低限の英単語が使えれば想いを伝えることが可能です。
ただし、英語を公用語とする国や地域に限られますので、旅行先で通じる言語についても確認しておきたいですね。

 

また、一人旅行の条件として、直行便の発着があること、海外旅行に必要な旅行代理店や両替所、宿泊施設までが集まっているところを探すことをお勧めします。
そういう意味では、タイのバンコクにある「オカサンロード」は、一人旅行には理想的なところです。

 

そのほか、鉄道網が充実しているロンドンやパリをはじめとするヨーロッパも、初心者にはお勧めです。